ETCカード比較・即日発行特集

HOMEETCカード選びの着眼点>ENEOSでガソリン代を節約したい人におすすめのETCカード

ENEOSでガソリン代を節約したい人におすすめのETCカード

ENEOSはガソリンスタンドの店舗数でダントツの国内首位。至る所に店舗がありますので、利用機会が多く、ガソリン代が節約できればとお考えの方も多いのではないでしょうか?

というわけで、ENEOSでお得になる給油方法やおすすめのクレジットカード(ETCカード作成可)を紹介したいと思います。

おすすめ支払い法

ENEOSで給油した時にお得になる、おすすめの支払い方法をいくつか紹介したいと思います。なお、店舗により取扱いが異なる場合がありますので、ご注意下さい。

Tカード提示&現金払い

現金払いの際にTカードを提示すると、税別200円につき1ポイントがもらえるほか、店頭値引を実施している店舗であれば、値引も受けられます。値引額は店舗によりますが、サイト管理人の生活圏では、リッター2円引きが多いです。①Tポイント付与と②店頭値引。現金払いでも意外とお得です。

なお、Tカードにはクレジット機能なしのものと、クレジット機能ありのものがありますが、クレジット機能ありのTカードを提示用に利用することも可能です。

また、各店舗が独自に発行している現金会員カードでも店頭値引を受けることができますが、この場合はTポイントはもらえませんので、できればTカードを用意されることをおすすめします。

楽天カードでカード払い

楽天カード

楽天カードは、年会費無料で高還元率(1.0%)の万能カード。還元率が高いため、あらゆる用途で力を発揮してくれますが、ENEOSではさらにパワーアップ。

ENEOSの特別提携カードということで、給油や店頭販売商品・サービスの支払いに利用するとポイント2倍(還元率2.0%)と超お得。Tカード提示によるポイント付与はありませんが、店頭値引も受けられるのでダブルでお得(①カード利用ポイント&②店頭値引)です。

なお、ETCカードを作ろうとしている方にとっては、あまり嬉しくない話ですが、楽天カードの場合、ETCカードに年会費500円(税別)が掛かりますのでご注意下さい。

Tカード提示&高還元クレカでカード払い

Tカードを提示してカード払いをするとTポイント(税別200円に付き1ポイント)に加えてクレジットカードのカード利用ポイントがもらえます。JCB EITなどのようなポイント還元率の高いクレジットカードを使用すれば、その分だけお得度がアップします。

また、ポイント還元率の高いクレジットカードは、ガソリン代の支払いをはじめ、ETCカード利用、その他日常生活のあらゆる場面で力を発揮してくれるというメリットもあります。

ENEOSカード S

ENEOSカード CARD S

ENEOSカード Sは、店頭値引とカード利用値引(カード請求時にリッター2円引き)が受けられます(Tカード併用は不可)。また、ロードサービスが標準装備されるなどドライバーには嬉しい特典が盛りだくさん。

年会費は初年度無料で次年度以降は税別で1,250円。年一度のカード利用で次年度の年会費が無料になる実質無料カードです。

Tカードも作ろう

Tカード

改めて説明するまでもありませんが、ENEOSは共通ポイント大手『Tポイント』の加盟店です。Tカード提示で税別200円毎に1ポイント貯まるほか、店頭会員価格での給油が可能です。

貯まったポイントは1ポイント=1円としてガソリン代の支払いにも使えるので、Tカードをお持ちでない方は是非作ることをおすすめします。Tカード(クレジット機能なし)は、年会費や発行手数料は一切無料。ENEOS店頭でも作れます。

なお、カード払いの際にもTカードを提示してポイントを受けることはできますが、ENEOSカードや楽天カードなど一部のクレジットカードはTカード併用不可となっていますのでご注意下さい。

ENEOSでお得に給油できるカード一覧

ENEOSでお得に給油できるカードのうち、特にお勧めのものをリストアップしました。ETCカードも作れます。

年会費
ETCカード

↑即日発行が可能なETCカード↑