ETCカード比較・即日発行特集

HOMEETCカード選びの着眼点>dポイントを貯めたい人におすすめのETCカード

dポイントを貯めたい人におすすめのETCカード

dポイントクラブ

dポイントは、NTTドコモが運営する共通ポイントサービス。共通ポイントと言えば、TポイントやPontaが有名ですが、dポイントは2015年12月からスタートした新規参入組。

ドコモ回線利用者を対象としていたドコモプレミアクラブをdポイントクラブへと改称すると同時に、ポイントの共通化を実施。

主にドコモグループのサービス内で循環させていたポイント(旧ドコモポイント)をローソンやマクドナルド(都内100店舗)といったグループ外のお店やサービスでも、ポイントを貯めたり使ったりできるようサービスを一新、今に至ります。

以下、dポイントの基本的な仕組みや始め方など基礎知識を解説すると同時に、ETCカードの作成をお考えの方には、dポイントがお得に貯められるおすすめのカードを紹介したいと思います。

※従来のドコモポイントのうち、2015年3月以前に獲得したものは、dポイントスタート後もドコモポイントとして残ります。

dポイントとは?

dポイントを利用する前に知っておきたい点を分かりやすく解説します。

ドコモ利用者以外でも参加可能な共通ポイントサービス

dポイントは、ドコモが運営する共通ポイントサービスですが、ドコモ利用者に限られたサービスではありません。ドコモ回線をお持ちでない方でも、dアカウント(旧docomo ID)というドコモの関連サービス全般で利用可能な共通IDを取得することでdポイントへの参加が可能になります。

なお、ポイント移行やドコモ携帯料金へのポイント充当など、ドコモ回線契約者だけを対象としたサービスが一部ありますので、ドコモ利用者の方が若干有利な内容になっています。

主な加盟店

dポイントは、後発組の共通ポイントではありますが、これまで共通ポイントへ参加してこなかったマクドナルドやPonta加盟店のローソンに食い込むなど、今後の展開には大いに期待できます。以下、主なdポイント加盟店(dケータイ払いプラスに加盟する通販サイトを含む)です。

コンビニ ローソン/ナチュラルローソン
百貨店 伊勢丹/三越/高島屋
オリックスレンタカー/宇佐美/ENEOS
グルメ マクドナルド/伊達の牛たん本舗/スターバックスカード
ショッピング ABC-MARTオンラインストア/タワーレコード
旅行 日本航空/近畿日本ツーリスト/JTB
アミューズメント イオンシネマ/ビッグエコー

ステージ制を採用

dポイントクラブでは、4段階のステージ制を採用しています。半年間のポイント獲得数やドコモの継続利用期間、dポイントカード機能付きのクレジットカード『dカード』の会員種別によってステージが決定。ステージに応じてお得なクーポンが利用できたり、最上位のゴールドステージになるとドコモ携帯料金が10%還元になるなどお得度満載です。

ポイントの貯め方

ドコモの携帯電話やドコモ光の利用、ドコモ運営のネットサービス『dマーケット』の利用など、ドコモ関連のサービスでポイントが貯まるほか、以下のお店などでdポイントを貯めることができます。ポイント付与率は加盟店毎に異なるため一概には言えませんが、税込あるいは税抜100円毎に1ポイントが標準のようです。

dポイント加盟店

ローソンやマクドナルド(都内100店舗)、伊勢丹や三越などdポイント加盟の街なかのお店で、dポイントカードを提示した上でお買い物するとdポイントが貯まります。

dケータイ払いプラス加盟店

dケータイ払いプラスとは、ネット通販サイトなどのオンラインサービスで利用可能な決済サービスで、dケータイ払いプラスに対応したお店をdケータイ払いプラス加盟店と言います。dケータイ払いプラス加盟店でdケータイ払いプラスを利用するとdポイントがもらえます。

dカード

dポイントカード機能が付いたクレジットカード『dカード』でもdポイントを貯めることができます。還元率(1.0%)の高さが魅力。dカードについては後ほど詳しく取り上げます。

ポイントの有効期限

dポイントの有効期限は、ポイント獲得月から起算して48ヵ月後の末日まで。約4年間とかなり長めの設定となっていますが、TポイントやPontaが実質無期限(ポイント数の変動から1年)なのと比べると若干見劣りしないこともありません。

ポイントの主な使い道

ローソンなど街なかのdポイント加盟店で利用したり、dケータイ払いプラス(ドコモのネット決済サービス)に加盟している通販サイト(ABC-MARTオンラインなど)、ドコモが運営するdマーケットなどで1ポイント1円として利用できます(利用単位は加盟店により異なる)。

また、ドコモ回線をお持ちの方であれば、携帯料金への充当や機種購入、iD利用代金への充当、提携ポイントへの移行(JALマイル、Ponta)なども可能です。

ステージ制についてドコモ携帯料金10%ポイント還元も可!!

dポイントクラブがステージ制を採用していることは既に述べましたが、ここではより詳しく解説したいと思います。

ステージ決定方法

ステージは、①半年間のポイント獲得数と②ドコモ回線の継続利用期間、③dカードの契約種別によって決定されます。いずれかが該当すればOKです。

ステージポイント獲得ドコモ契約年数dカード契約種別
レギュラー600P未満--
ブロンズ 600P以上 10年以上 dカード
シルバー3,000P以上15年以上-
ゴールド10,000P以上-dカード GOLD

ステージ別特典

ステージ毎に以下のような優待特典が設けられています。

ステージ クーポン ドコモ携帯/ドコモ光ご利用1,000円に付き
dポイントクラブクーポン スペシャルクーポン プレミアムクーポン
レギュラー × × 10ポイント
ブロンズ
シルバー
ゴールド 100ポイント

全ステージで利用可能なdポイントクラブクーポンは、グルメやショッピング、レジャーに旅行などの各商品を優待価格で利用できます。例えば、ドトールで利用可能なサイズアップクーポン(ブレンドコーヒー、アイスコーヒー)やローソンで使えるうちカフェスイーツ各種30円引き(2016年8月31日迄)など。

また、ブロンズステージから利用可能なスペシャルクーポンは、映画やスポーツクラブ、遊園地、レストラン、スパなどを優待価格で楽しめます。例えば、イオンシネマの映画鑑賞料1,100円(通常1,800円)などがあります。

シルバーステージから利用できるプレミアムクーポンは、ホテル宿泊やテーマパークの優待券などが抽選でプレゼントされます。

また、ゴールドステージの超人気特典ですが、ドコモの携帯料金、あるいはドコモ光のご利用料金1,000円毎に100ポイント(還元率10%!!)が付与されます。ドコモ利用者の方であれば、魅力的な特典に映ると思いますが、ポイント獲得でゴールドステージになるのは至難の技。dカード GOLDを作成するのが近道です。

dポイントカードの入手方法

dポイントカード

街なかのdポイント加盟店でdポイントを貯めたり、使ったりするには、会員証であるdポイントカードが必要になります。

dポイントカードは、ドコモショップをはじめ、ローソンやマクドナルド(都内100店舗)などdポイント加盟店の店頭で無料で手に入れることができますが、配布していない店舗もありますのでご注意下さい。ムダ足を踏みたくない方は、ドコモショップかローソンでもらうのが確実です。

なお、ETCカードの作成をお考えの場合は、dポイントカードとクレジット機能が一つになったdカードの作成を検討してみてもよいと思います。

dポイントを貯めたい人におすすめのETCカード

ETCカードをお探しの方で、dポイントを効率よく貯めたいとお考えの方には、以下の二枚がおすすめ。いずれもドコモのオフィシャルカード。ドコモの回線をお持ちでない方は、ネットからの申込ができず、ドコモショップで申し込むか、資料請求&郵送での申込となりますのでご注意下さい。

dカード

dカードは、dポイントカード機能を搭載する還元率1.0%の高還元カード。dポイントを貯めるのに最適。dポイントクラブでは、ブロンズステージを補償。年会費も実質無料(年1回の利用で次年度無料/ETCカードも同様)で持ちやすいのも◎。

その他、ローソン利用分の3%が毎月明細上でキャッシュバック。カード払いによるポイント還元分と合わせると還元率4%。Pontaカードをお持ちであれば、提示でさらに1%還元。最大5%還元も可能。ローソンに強いカードでもあります。

dカード GOLD

ドコモの携帯料金が高くてお困りの方には、dカード GOLDがおすすめ。年会費は1万円(税別)と高額ですが、ドコモの携帯料金&ドコモ光の料金1,000円に付き100ポイントもらえるため、ドコモ利用者で月1万円程度の携帯料金を払っているという方なら、簡単に年会費分をペイしてしまいます。

その他、dポイントクラブの最上位ステージ『ゴールドステージ』資格や3年間のケータイ補償(最大10万円)など特典はてんこ盛り。ETCカードは年会費無料で作れます。

年会費
ETCカード

↑即日発行が可能なETCカード↑