ETCカード比較・即日発行特集

HOMEETCカード選びの着眼点>ロードサービス搭載のETCカード

ロードサービス搭載のETCカード

安心したカーライフを送るためにロードサービスは必須です。何のトラブルもなければ、特に必要ありませんが、トラブルが生じてからでは遅いのも事実です。鍵の閉じ込みや脱輪、ガス欠、パンク等々素人では自力で解決できない問題は沢山あります。そんな時、ロードサービスに加入していなかったとしたらどうなるでしょう?

ロードサービスは会員でなくても利用できます。JAFも非会員に対してサービスを提供してくれますが、非会員の場合、基本料金だけでも最低8,230円(税込)。時間帯や場所によっては最大19,540円(税込)の基本料金が掛かります。さらに作業内容によっては、プラスαの金額が掛かりますので、小さなトラブルでも万単位の出費は覚悟しておいた方がいいでしょう。

このようなことからも、いざという時のためにロードサービスの会員になっておくと安心なのですが、ただ、いかんせん会員になるには費用が掛かります。JAFの場合で入会金2000円、年会費4000円掛かります。安いと言えば安いですが、できれば払いたくないのが人情だと思います。

そこで、おすすめなのがロードサービスのついたクレジットカードの活用です。ETCカードを検討しているこのタイミングでロードサービスがついたものを取得すれば一石二鳥と言えるでしょう。もっとも、自動車保険などでロードサービス付帯のものなどもありますので、無理してロードサービス付きのクレジットカードを持つ必要はありませんが、ロードサービスを付けることで自動車保険の保険料が上がっている可能性があることは留意しておくべきでしょう。

ロードサービス搭載ETCカード一覧

ロードサービス付きETCカード一覧です。別途年会費の掛かる選択制(オプションタイプ)のよりも標準装備のものがおすすめ。

年会費
ETCカード

↑即日発行が可能なETCカード↑