ETCカード比較・即日発行特集

HOME>エポスカード

エポスカード海外旅行に行く機会のある方におすすめのETCカード

詳細⇒エポスカード

エポスカード
  • 年会費無料
  • ETCカードの年会費/発行手数料も無料
  • 海外旅行保険の充実ぶりは他の追随を許しません!!
  • 海外アシスタンスサービスも充実
  • 約70種類のカードデザイン
  • 優良会員と認められれば年会費無料のゴールドカードも可能

エポスカードは年会費無料でこれからETCカードを作ろうという方におすすめの1枚です。個性的で特徴のあるカードなので、人気は常に高い位置で安定しています。主に注目すべき点は四つ。

海外旅行保険をはじめとする海外旅行関連の特典にずば抜けた強みを持つことと、カードデザインが豊富(約70種類)だということ。年会費無料でゴールドカードが持てる可能性を秘めた極めて珍しいカードであるという点、マルイをはじめとしたショッピング関連の割引やポイント優遇サービスが豊富だという点などがあげられます。

ポイント還元率は0.5%と一般的な水準ですが、上記特徴はそれぞれがインパクトのあるものですので、どれかひとつでも気に入った点がある場合は検討してみることをお勧めします。

選べるデザイン約70種類!

エポスカードを調査していてまず最初に目につくのがこれ。デザインが豊富だということです。一般カード2枚とデザインカード約70種類から選べます。1枚1枚がしっかりデザインされていて見ているだけでも楽しくなります。デザインカードについては、国内外のアーチストによって手がけられたものだけあって仕上がりも抜群。

発行手数料が税込500円かかりますが、長く使うものですから気に入ったものがあった場合はデザインカードの中から選んでみるのも悪くないと思います。シルバーあるいはワインレッドの一般カードについては発行手数料はかかりません。デザインカードは、以下『表示する』をクリックして下さい。その下に表示されます。

表示する

海外旅行者向け特典が充実

冒頭でも紹介しましたが、エポスカードは海外旅行者向け特典が極めて充実しています。海外旅行保険をはじめ、現地でのサポート体制もしっかり。その内容は、同等クラスのカードの比ではないのはもちろんのこと、一般的なゴールドカードを超えるものも含まれているため、海外へ行く機会がある方は是非検討をお勧めします。

海外旅行保険クラス最高水準の補償額

クレジットカードの海外旅行者向け特典で最も重視されるのが旅行保険。最高保障額が500万円ということで、これだけを見ると見劣りしますが、注目すべき点は利用頻度が高く、より高い保障が求められる治療費用保障。

補償項目 補償額
傷害死亡・後遺障害 最大500万円
治療費用 疾病:最大270万円
傷害:最大200万円
携行品損害 最大20万円
賠償責任 最大2,000万円
救援者費用 最大100万円

エポスカードの場合は最高で270万円の保障が付きますが、一般的なゴールドカードにもなかなか見られない超高額保障になります。

年会費29,000円(税別)のアメックス・ゴールドでさえ、治療費用保障は最高300万円(旅費をカード払いした場合)になっていることからも、エポスカードの海外旅行保険がいかに優れているかがわかると思います。なお、保険は自動付帯という形になりますので、海外旅行へ出発した段階で自動的に保険が掛かる設定になっています。

また、海外旅行関連の特典はこれだけではありません。保険ではお金の面でサポートしてくれますが、旅行中のトラブルはお金さえあれば全てが簡単に解決できるという単純なものではありません。情報であったり様々なサポートがあってはじめて解決できることは沢山あります。エポスカードでは、特に病気・怪我の際のサポートが充実しています。

ドクターホットライン

慣れない旅先で病気にかかったり、怪我をしてしまった際に頼りになるのが専門家である医師からの直接の助言です。ドクターホットラインでは、病気・怪我に関する相談を日本人医師に直接電話ですることができるサービス。電話の通話料もかからないので安心してサービスを受けられます。

緊急アシスタンスサービス

こちらも医療関連のサービスでAXAアシスタンスが提供。医療費のキャッシュレスサービスや医師・医療施設の紹介、医療施設への移送など。また、救援者の渡航・宿泊の手配などもサポートしてくれます。費用はカード付帯の海外旅行保険で支払いますので、自己負担は原則ありませんが、保険金額を超える部分がある場合は、自己負担が必要になります。

海外旅行保険が付いているカードは山ほどありますが、このようないざという時のサポートサービスが付いているカードは滅多にないことを考えると貴重なサービスと言えるでしょう。

エポスゴールドカードが年会費無料で?

エポスゴールドカード

ゴールドカードは一般的に年会費が掛かります。しかも、一般カードの年会費が千円前後なのに対して、ゴールドカードは5千円~1万円前後が普通です。ゴールドカード持ちたくても、高い年会費に二の足を踏まれる方も少なくありません。

そんな方に注目して欲しいのがエポスゴールドカード。通常年会費は5千円(ETCカードは無料)で、年間カード利用額が50万円以上の場合に翌年の年会費が無料になります。海外旅行保険の保障内容もUPしますし、ゴールドカードの定番特典である空港ラウンジの無料利用も付いてます。また、ボーナスポイントなどポイントプログラムも優遇されています。

このエポスゴールドカードですが、普通に申し込むと上記のような年会費設定になりますが、当ページで紹介している一般のエポスカードの会員になり、優良会員と認められれば、ゴールドカードへのお誘い(インビテーション)が送られてくるのですが、このインビテーション経由で申し込むと、何と年会費永久無料でゴールドカード会員になれるのです。

ショッピング関連も充実しています

エポスカードはマルイのカードということでマルイでの割引をはじめとしたショッピング関連の特典が充実しています。マルイの実店舗は首都圏に集中していますので、ご存知ない方も少なくないと思いますが、店舗に行く機会がない方向けの特典も充実しています。

マルイ店舗・マルイの通販『web channel』などで割引

年4回、春夏秋冬に開催される優待キャンペーンでは、マルイの実店舗やマルイの通販サイト『web channle』やカタログ誌『Voi』でのショッピングが10%割引に。また、支払いの際にエポスカードを利用すると支払い方法に応じて2倍から3倍のポイントが付与されます。

たまるマーケットとエポトクプラザ

たまるマーケットは会員限定のオンラインショッピングモール。Yahoo!ショッピングや楽天市場など400以上の大手通販サイトが加盟。たまるマーケットを経由するだけで最大39倍のポイント獲得が可能です。カード会社が運営するこの手のオンラインモールでは、ボーナスポイント分の付与が数ヶ月先になるのが一般的ですが、たまるマーケットの場合は翌月付与と付与タイミングが早いのもプラスポイントのひとつです。

一方のエポトクプラザは会員向けの優待サービス。様々なジャンルで割引やボーナスポイント付与などの優待サービスが受けられますが、例えばクルマ関係で言うとカーシェアリングの『タイムズプラス』の初期費用1,500円が無料になったり、コインパーキングのタイムズの利用でポイント2倍など。全国展開のサービスも多数あるのでエポスカードを検討される際にはチェックしてみるのもよいと思います。

評価

年会費その他発行手数料等のカード取得・維持コストが掛からないETCカードということでまずは合格。その上で、他と比較して突出した海外旅行関連特典や豊富な券面(有料)、ゴールドカードが年会費無料で持てる(招待制)など他と差別化したサービスが多いのは評価に値します。

詳細⇒エポスカード

カード名称 エポスカード
年会費 本会員 永久無料
家族会員 発行されていません
ETCカード 年会費 永久無料
発行手数料 無料
申込資格 18歳以上で安定収入がある方(高校生不可)
カード発行(目安) 1週間
国際ブランド VISA
発行会社 エポスカード株式会社

↑即日発行が可能なETCカード↑